1.3日間でも上達する

(1)少しでも英語を勉強しておこう

簡単な挨拶でも

1か月後に海外へ行くことになった。
「今さら英会話を始めても」
と思う人も多いだろう。

確かに

一般的な観光目的の旅行なら
ほとんど英語を話せなくても
何とかなることが多い。

しかし

3日でもいいから
英会話をした方がいい。
3日でマスターすることは
ありえないが
その分だけ自信につながることがある。

聞く話すが重要

単語の数を覚えよう
とする人も多いが
実際 外国人と話す段階になれば
発音の違い等 まるで通じない。
短期間で英会話をする場合は
主要な部分に絞って
聞く話すを繰り返したい。

あまり難しい文法にこだわらず

~Please
Do you have~
I’d like ~
といった基本的な
文法を使いこなせるようにしよう。

参考に

受験対策でひたすら単語ばかり
覚えようとする人がいるが
高校英語の場合、あまり効果はないようだ。
文全体の構成も知りたい。
単語を覚えるにせよ
幅広くマスターしよう。

Close=閉まる
Close to=近く
(nearと比べ接近するような近さ)
など


急に海外へ英語が必要になることも
(ロサンゼルス)

2.短期間で英会話

(1)必要と思われる英語を徹底

それぞれの専門がある

オンライン英会話をしていると
場面別に分かれることが多い。

例えば

挨拶
入国 出国手続き
ホテルの手続き
レストラン
デパートやスーパー

他にも

映画やテレビのこと
政治のこと
自己紹介や
日本の紹介

など

例えば

観光目的の旅行なら
空港での英会話
レストラン ファーストフードでの食事
買物
道を聞く
乗り遅れ、盗難、病気等の緊急時

ゲストハウスに泊まるなら
自己紹介や
自分の故郷の紹介などできれば便利だ。


ホテルでチェックイン

旅行英会話は最もメジャー!?

参考に観光旅行の英会話はメジャーで
オンライン英会話の他
多くの英会話テキストで掲載されている。

(2)自信をつけることが大事

最初は勇気がいる

実際 1週間2週間で
英語がペラペラになるとは思えない。
ただ、全く英語に触れないのと比べると
多少でも英会話をしておけば自信につながる。
それが、今後の英語力UPにつながることもある。

実際

外国人と話をするのは勇気がいるものだ。