goとcomeの意味

goは相手(対象物)から離れる

I go to Tokyo tomorrow.

「私は、明日東京へ行きます」

相手から離れるという意味合いがある。


I go to Tokyo  tomorrow.

comeは相手(対象物)に近づく

I come party.

「私はパーティーに行きます。(参加します。)」

相手に近づく意味合いがある。

I go /I come

どっちも「私は行きます。」になるが
I go は相手(対象物)から離れる
I come は相手(対象物)に近づく
という意味合いがある。

注意点

それほど気にしなくてもいいと思ったが

I go your hotel now. /I come your hotel now.

「今からこのホテルに行きます。」
飛行機が遅れた時
ホテルが自動キャンセルになっていないか
心配して連絡することがある。
comeを使った方が正しい気がするが
どちらも通じた。
goを使えば「空港」を基点
comeを「ホテル」を基点をしているのでは?

ちなみに
「今から行くよ!」は
I’m coming.と言う。

誤解を招くことも!?

Let it go

「放っておけ」「諦めよう」
また「クビだ」というニュアンスがある。
アナと雪の女王の影響で
「ありのままで」と思いがちだが受け止め方が違う。
Let(許す、許可する)は強い命令なのでなおさらだ。

アメリカでは「自分らしさ」を大切にする事があるが
「Be as you are」の方がいいと思う。

Let me go.

「放して」「放せ」
という意味になる。

結果
go comeは
単に「行く」「来る」でないと把握しておいた方がいいだろう。