1.どんな目的!?

何でもいい

目的がないと続かない

過去に何度も英会話や英語の勉強をしてきたが
目的は
「英語を話せれば便利、格好いい」
といったぐらい
結果、長続きはしないし
ほとんど役にたたずに終わってしまった。

外国人旅行者の接客など

では、どんな目的がいいか?
例を挙げると
飲食店やホテル、インフォメーション
などで外国人旅行者の案内接客などだ。

ハードルは高すぎない

全くの英語初心者なのに
ビジネス英語にトライ
するのはハードルが高すぎるし
自身喪失になる。

それに

ビジネス英会話となれば
30万円も50万円もしてしまう。
お金をかければ上達するわけではないし
日常会話ができる位になったら始めたい。


英語で接客ができると便利!?(東京)

目的がないなら旅行英会話など

マスターしやすい

目的がないなら旅行英会話を勧めたい。
多くの教材で使われているし
マスターしやすい。

実践的

旅行英会話は
海外旅行ですぐに役立つ
旅行英会話は英語圏でなくても
通用度が高い。


英語が話せると海外旅行が楽しくなる(香港)

2.常に英語に関心を持とう

英会話だけでは身に付かなかった!?

英会話をしているときだけ
後は英語に無関心!
その場合は、なかなか上達しないのだ。
大体 1回で英語を覚えられるのは難しく
何度も繰り返すことではないが身に付くのだ。
また
日常生活においても
英語に関心をもちたい。

英語表示や英語案内

今や多くの外国人観光客が訪れる日本
街中には英語の案内や英語アナウンスが溢れている。
英語で聞くようにしていきたい。
少しずつではあるが
段々と言っていることが理解してくるはずだ。