1.文法や単語が覚えられない!?

短期間に何度か繰り返そう!

すぐに忘れる

英語を始めると
苦労するのが、単語や文法が覚えられない
覚えてもすぐに忘れてしまう。
個人差はあるだろうが
一度で覚えるのは難しく
例え時間かけて覚えても
2~3日には忘れているのだ。

何度か繰り返す

そこで、最初は短時間で「うろ覚え」
それを2~3日間隔で繰り返すことにした。
それを何度か繰り返すと
自然に頭に入った。

パッと思い出せるようになる

英語に慣れる

3~5回位繰り返すと
パッと思い出せるようになるのだ。
英会話をするのにここまで覚えていきたい。


列車内で英会話をするのもいい

2.英語にスイッチを切り替える

日本語に変換しない

場面や状況を想像する

英語に不慣れな時
一度 日本語に変換して理解しようとするのだ。
例えば

I went to hiking yesterday.
(私は昨日ハイキングへ行きました。

I 私は
went 行った
hiking ハイキング
yesterday 昨日
というように解析してしまうのだ。

これでは簡単な会話位しかできない。
日本語に変換せずに
その場面を想像しながら話す癖をつけたい。
自分は何度も失敗した。


日本語に変換してたら聞き取れない!?

フレーズ集等で正しい英語をマスターしたい

英会話を続けていると感じるが
同じ意味でも、
カジュアルな言葉か?
丁寧語か?
相手の受け止め方が違うし
感覚的に話しても
実際は一般的な言葉でないこともあるのだ。
フレーズ集を通して
正しい使い方を身に付けていきたい。

例(コーヒー下さい。)

Coffee please.
通じやすいが、かなりカジュアル
Coffeeだけだと命令文になり
例え、注文であっても不快な気持ちにさせるかも?

I want to have a coffee.
「コーヒーほしい!」といった感じ
子供の「おもちゃ買って!」
なんて感じだ。

I’d like a coffee.
自分の要求を伝える感じ
レストランで注文する時など

Can I have a coffee please?
相手に伺いをたてる感じになる。
「コーヒーを注文していいですか?」
といったところか?
レストランの注文に使える

May I have a coffee?
相手の許可を得る感じ
友人の家ならともかく
レストラン等では使わない。


いろんなフレーズを覚えたい

3.長い目で勉強しよう!

すぐには覚えられない

長期間かけて少しずつ覚えたい

急に海外出張になりすぐにでも英語を話す必要があるなら
短期集中型の英会話を勧める。
費用がかかるが、その方が短時間でマスターできると言われている。
しかし
英語初心者なら
長い期間をかけて少しずつ英語に慣れることを勧める。
その方がストレスにならないのだ。

すぐには覚えられない

最初は、最初は英文の資料を見ても
ほとんど読み取れず、自身喪失することが多い。
よく英会話テキストのうたい文句に
2週間で英語ペラペラと書いてあるが考え難い。
個人差によるが1年たってもなかなか上達しないのだ。
しかし
英会話を続けているうちに
断片的でも文や会話の内容が理解してくるのだ。

少しずつマスターしていることを実感する。

アウトプットも大事

母国語をペラペラに話せるのは?

英語を学ぶだけではなく
使うことも大事
ホームスティーや留学がいいと思うが
そう「気軽」にはいかないだろう。
考え事しているとき
それを英語に訳してみたり
日常の
英語表示に関心を持つのもいいと思う。