香港旅行
九龍半島と香港島の違い

ガイドブックなどで中心部の地図を開くと?
ビクトリア港を挟んで北側に九龍半島
南側に香港島があるがどのような違いがあるか

  
九龍半島エリア(左)と香港島エリア(右)
大きな違いは感じないが・・・












トップ
香港旅行の楽しみかた


お得な旅をしよう!
格安香港旅行の方法



特別大きな違いは感じなかった
九龍は治安が悪いとか庶民的 香港島は近代的
という話も聞く。確かにそう思った。
しかし 実際はこれといって大きな違いは感じなかった。
ビクトリア港を挟んだ両側は 多くの人が想像するように
高層ビルに囲まれ多くの2階建てバスが行き交う都市
その中に
庶民的な市場や中国寺院はあるのだ。
また
郊外にでれば田舎でもある。

両方は簡単に行ける。
ビクトリア港を挟んでいるものの
地下鉄は走っているし、スターフェリーもある。海底トンネルも
あるので、簡単に行き来できるはずだ。
自分自身 香港旅行中 九龍半島と香港島の意識をあまりしていなかった。


香港島から九龍半島を望む


違いを比べてみると
軽く歩きまわるだけなら大きな違いを感じなかったが
強いてその違いを比べてみると


九龍半島
安宿など見つけるなら九龍半島!?

九龍半島でも香港島でも眺めのいい海沿いには高級ホテルが多い。
内陸部には安いホテルが多い。
九龍半島の方が内陸部は広く 交通網が発達しているうえに
安いホテルも多かった。
また、ツアーではなくバックパーカーのような個人旅行者の場合
1泊 100〜400HK$程度でツアーでは紹介されないような いわゆる「安宿」
に泊まる人もいるはずだ。その場合は九龍半島が一般的
尖沙咀には重慶大厦とか美麗都大厦といった安宿が集まる複合ビルも建つ
し 看板も見ていると安い宿も見かけた。
ただし、建物が古かったり火災や治安に対して不安を感じることもあるようだ。
九龍の方が庶民的!?
香港島にも庶民的な市場や古い寺院などがあるが
九龍の方がその規模や数が多いと思う。
特に 内陸部の油麻地や旺角など下町といった雰囲気は強い。
しかし、海岸沿いは近代的なイメージが強いのだ。


庶民的なエリアが多い


香港島
2階建てトラムが走っている

興味あるなしは別として、香港名物の一つ2階建ての路面電車
香港島にある海岸沿いの街を走っているのだ。
ビクトリアピーク
香港旅行なら絶対に訪れたい100万ドルの夜景 ビクトリアピーク
は香港島 中環からピークトラム(登山電車)かバスで訪れる
西洋人の多いエリア
中環には西洋風のバーやレストランも多く
高級デパートも目立った。そういった意味から
香港島の方が西洋的に思えるが
中環のすぐ隣 上環へ行けば 中国伝統のキャットストリートや
文武廟という中国式の廟もある。
灣仔「ワンシャイ」へ行けば 海岸沿いの近代的なエリアと
ちょっと内陸に入った庶民的なエリアがはっきりと分かれている。
香港島 九龍半島共に
そういった違いを楽しむのも香港旅行の魅力であろう。


高級デパートもあり西洋風の店も多い

















トップ
香港旅行の楽しみかた





(注意)
今までの旅行経験とその後の調査から2011年に作成しました
主体的な部分もあり実際と異なることや状況の変化もあるので
自己責任のもとで調査をしてください。
コピー複写を禁じます。