(1)何故 英語が話せないの?

日本の英語通用度は低い

日本人は小学生や中学生のときから
英語の勉強をしているにもかかわらず
英語通用度は低いと思う。
一体 何故なのだろうか?
自分が思ったことをまとめてみた。


英語圏内に入ると焦りが・・・
(ホノルル国際空港)

単語や文法ばかりの勉強法

学生時代
このように勉強しなかった?

(問題)
I ________ a book
(私は本を読んでいる所です。)
____に英文を入れよ

「これは現在進行形だから」
「be ~ing」
という文法が成り立つ
だから am reading だ!

しかし
このような勉強法だと
いざ外国人と話す時
頭が真っ白になり何も答えられないと思う。

文法は中学レベルでいい!?

中学校レベルの英語ができれば
日常会話ができる位に上達しているはずだ。
個人的には
中学校レベル
いや
中学校2年生レベルの文法ができればいいと思っている。
あとは
英会話を楽しみながら、単語など覚えていけばいい。

英語に聞き慣れていない

旅行前に
英語の勉強をしてもほとんど通じないのだ。
それも簡単な言葉すら聞き取れない。
英語は聞きながら覚えた方がいいと思った。

例えば

30パーセント

日本では「サーティーパーセント」
と言うが

英会話では最初
「サーティーセント」
と聞こえてします。
30セントのことだと思った。
しかし
3回も繰り返し聞けば

「なんで聞きとれなかっただろう?」
と思うのだ。

アクセントや発音も大事

英会話をしていると分かるが
アクセント(音の強弱)や発音が大事
それがしっかりしないと相手は
聞き取ってくれないことがある。

例)
available (空いている)
日本人は「アバイラブル」
と言いがちだが
外国人が話すと
「ア ベ~イラブル」と聞こえる。

和製英語?

海外旅行で
ファーストフード店へ行くことがよくある。
日本人は「持ち帰り」を「take out」という。
それでも通じることはあるが
海外では
持ち帰りを「to go」
店内で食べることを「for here」
というのが普通
To go or For here
と聞かれたとき
「?」になったことがある。

英会話ですぐに覚えた。


自然体に話せるようにしたい
(フランス パリのホステル)

状況によって言い方が異なることも

例えば
「職業はなんですか?」
という質問

日本人なら
What is your job?
と聞いてしまうだろう。
jobという言葉
外国人から見ると
かなりの威圧感を感じる。

警察の職務質問など
かなり上目線に感じる。

相手に職業を聞くときは
What do you do for living?
と聞くのが普通

英会話だと
・入国審査時
・ホテル
・買物や食事など
場面や状況によって
話し方を変えるので
理解しやすい。


場所によって言い方が異なることも
(ハワイ ワイキキのホテル)

(2)英会話は楽しむもの?

学ぶより楽しむ!?

簡単な言葉を繰り返し聞こう!

英語を始めよう!
と言っても ずらずら~と並んだ
英文をみれば誰だって嫌になると思う。
最初は
This is ~
Do you have ~
といった言葉を繰り返し聞くことをすすめる。
「こんなもの」
と思うかもしれないが
いざ 外国人と話すとき
簡単な言葉すら出てこないのだ。
逆に
繰り返し聞くだけで
自然に身に付き
感覚で身に付く
リズミカルに
音楽を聞くような感覚でいいと思う。

文法は難しく考えない

自己紹介するとき
「My name is ~」
と勉強するが
海外でそんな「かしこまった」
言い方はしたことがない。
「I,m ~」で通じた。
「珈琲を1杯ください」というとき
「I will take a cup of coffee」
なんて言わず
One coffee please
の方が通じやすかった。

用はサラサラっと答えればいいのだ。


難しく考えずに話そう!
(アメリカ ロサンゼルス)

(3)英語が話せれば何かと便利

英語圏以外でも英語通用度大

アジア旅行でも活用できた

英語を母国語とするアメリカやイギリス、オーストラリアの他
タイや香港、インド、ネパール、パキスタンといったアジア
フランス、イタリアのようなヨーロッパでも英語の通用度は高いのだ。
英語が話せれば視野はかなり広くなる。


タイ バンコク
(外国人旅行者が多く英語通用度は高かった。)

日本国内でも語学力が求められることも

例えば
外国人旅行者が多く泊まるゲストハウスは英語が主流となっている。
また、街中などで外国人観光客に道や切符の買い方など聞かれることがある。
外国人旅行者の増加に伴い。ますます英語力を求められると思われる。

英語が話せれば将来的に有利

外国人観光客や移住者が増える日本
英語が話せれば将来的にも有利だろう。
例えば
ヨーロッパ旅行者に大人気のタイは
お土産屋でも食堂でも屋台でも
外国人旅行者が多いエリアは
英語が話せて普通だった。


バスタ新宿
(外国人利用者が多く 英語力も求められるだろう。)

 



英会話教材を比較する

 

語学留学・ホームスティー

 

英語の仕事で留学資金

 

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた