1.独学で安くても英会話を楽しめる

(1)オンライン英会話を利用

実践的な英語を話せるようになるには
「聞く」「話す」が重要だが
英会話教室へ通うとお金も時間もかかる。
オンライン英会話なら安いうえに、自分の好きな時間に英会話
さらに、オンラインによるスピーチサービスを受けることもできる。
それこそ、散歩中や運転中でも可能だ。
今や独学でも十分に英会話を楽しむことができる。

(2)安すぎず・高すぎず

しかし、安くすればいいわけでもない
自分は海外旅行の度に
本屋へ行って千円や2千円の英会話集を購入
勉強したが あまり活用することができなかった。
そこで
英会話教室に足を運んでみたが
週に1回1ヶ月1万円とか2万円かかる
初心者にはもったいない気がする。
安くて5千円程度
できれば
高くても月1万円程度がいいと思う。

英会話カフェを活用

2万円程度の教材でも
英会話レッスンのサービスがセットされることがあるが
その時間は短い。
また
日本国内で英語を話す機会は少ないのだ。
そのとき便利なのが英会話カフェ
1時間千円位で英会話ができる。

詳しくは
安いし気軽! 英会話カフェの魅力


海外で使える英会話をしたい
(ハワイ ワイキキのフードコート)

(3)どのような英会話教材があるか?

短期間お試し程度の英会話

まだ、続けられるか分からないけど
英会話というのをしてみたい。
という場合
安いものだと数ヶ月パックで5千円程度の英会話教材がある。
その他の教材でもお試し期間は無料という教材もあるのだ。

英会話初心者

英会話の経験がない、でもある程度しっかりとした
会話力を身につけたい。
1~2年で2万円程度の教材がある。
分からない人のためのサポートサービスが付くことも

本気の英会話初心者

英会話初心者だがやる気がある人なら
最初から5万円とか7万円の英会話教材を購入し
実践的に聞く話すに力をいれておきたい。

ある程度英語に自信がついた人

初心者向け教材でも英会話に自信をつけることができる。
しかし、本当に相手に伝わる英語を話したいなら
英会話教室でマンツーマンで話をしたい。
ただ、教室に通うのは大きな出費と時間のロス
最近はオンラインでの英会話教室もある。
1日数十分で月1万円とか

 

詳しくは
3.英会話教材を比較する

 


英語が話せると世界中をまわれる。
(イタリア ミラノ駅)

 

2.英会話の注意点

(1)すぐに覚えられるわけではない

短時間で英語が話せる?

よく「短期間で英語が話せる」
なんて宣伝していることがある。
全くのウソではないと思う。
1ヶ月も英会話をしていると
簡単な会話ができるようになり
自然と自身がついてくるのだ。
しかし、
外国人の日常会話が理解できるほどといえば
それほどでもない。
それに
一度 英会話を停めると会話レベルが落ちることもある。
短時間でも少しずつ英会話をしているうちに
自然に英語の話が分かるようになるのだ。
そういった意味でも短時間 独学の英会話は便利だ。


英語の説明についていけるには
ある程度の経験が必要だった。
(アメリカ グランドキャニオン)

(2)楽しむ気持ちがほしい

歌を歌うような感覚!?

1日20分の短時間でも継続して英会話を続けるには
「勉強」というより「楽しむ」ような感覚がほしいと思う。
あまり難しい英語ばかりでなく、簡単な言葉の繰り返しでいい。
自然に身に付き自然で話せるようになり
自身につながるのだ。

 


旅行している気持ちで楽しみながら英会話もいいかも?
(ハワイ ワイキキ)

 



英会話教材を比較する

 

語学留学・ホームスティー

 

英語の仕事で留学資金

 

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた