1.レストランで英語

(1)入店

I make a reservation

まずはHellow(こんにちは)
といって入ろう。
基本的に
テーブルは自由でなく
係員の案内に従う。

I don’t have a reservation.

「予約していません。」
次に
Is it OK?
「OKですか?」
と聞けばいい。

空席があればすぐに案内してくれるし

満席なら
I’m afraid we are full.
恐れ入りますが只今満席です。
Could you wait a moment.
少々お待ちいただけますか?
と言ってくるだろう。

「ちょっと待って」に
Just a moment
「ジャストモーメント」
が有名だが
友達同士の会話に使う。

I have a reservation, my name is ~.

予約してます。名前は~です。

実際はmy name is ~
は言わずに
バウチャー(voucher)
を渡すのもいい。
(その方が誤解を招きにくい)

A table for two

2人でお願いします?

How many people~?
「何人ですか?」
なんて聞かれることがある。
そのときはこう答えよう。


レストランで食事(ハワイ)

(2)メニューを選ぶ 注文

専用のスタッフがいる

アメリカのレストランは
それぞれ専用の給仕係(server)がいる。
注文や給仕の他
困った時など、細かにサポートしてくれる。

メニューを見ても分からない!?

海外旅行をして困る人が多いだろう。
メニューを開いても何だか分からない。
英語の勉強や英会話をしていても
細かな食事についてまでは知らないのだ。

そのときは
Do you have a Japanese menu?
ドゥー ユー ハーブ ジャパニーズ メニュー?
(日本語のメニューがありますか?)
なんて聞くのもいいが
日本人旅行者が多いレストランを除くとNoだろう。

主なメニュー

salads サラダ

New York steak ニューヨークステーキ

sides サイドメニュー

cheese チーズ

mashed potato マッシュ ポテト

bread パン

rice ライス

Dessert デザート

iced cream アイスクリーム

special menu 特別メニュー

CAL カロリー

他にも
all you can eat 食べ放題
viking(バイキング)といえば
海賊とか略奪になってしまう。

なお

ヨーロッパなど
日本語に訳しても
訳の分からないメニューが多い。
旅行会話集の食事編でチェックするのもいい。


All you can eat

注文をとる

May I take order?
「注文をとっていいですか?」
と聞かれる

決まってなければ
Can we have a few minutes?
ちょっと待ってくれますか?
と聞けばいい
Just a moment
は使わない方がいい。

決まっていれば
I’d like ~と言うが
メニューに指を指して
This one please.
でも通じる。

I’d like your recommedation.
「お勧めをお願いします。」
という方法もある

Anything eles?
他にありますか?

なければ
No, thank you
「いいえ結構です。」

とでも言おう。

Can you bring extra plates?

「取り皿をいただけますか?」
量が多くて分けるときに聞くのがいい。
ちなみに
ヨーロッパでは
出された品を取り分けるのは
行儀の悪いこと
その場合
前もって
We want to share this, Can you divided into two?
「これをシェアしたいので、2つに分けてもらえますか?」
とでも言おう。


食事をする フランス リヨン

(3)食事中

Would you like refill?

アメリカのレストランは
ソフトドリンクお代わり無料(refill free)であることが多い。
Free drinkと言えばドリンク無料だ。
間違えないようにしよう。

Would you like refill?
お代わりはいかがですか?
と聞かれる

Yesとでも言おう。

Can I have another one.

「お代わりいただけますか?」
他にも
Can I have another bread.
「パンのお代わりをいただけますか?」
など
another one は使える。

(3)支払

I’d like check please

「お勘定をお願いします。」
「check please」
でもいいが、レストランなら
丁寧な言葉を使いたい。

請求書「bill」又は「invoice」が出されて
テーブルで会計するのが一般的

面倒なのはチップ「tip]

基本的にアメリカのレストランはチップが必要
請求書にtipという欄があるから記入する。
大体15~20%が相場だ。
ヨーロッパなどチップは不要
アメリカでもチップ不要なことがある。
その場合
Is it include evice charge?
サービス料は含まれてますか?
と聞いてみよう。


チップを払う

2.レストラン利用の注意点

(1)服装やマナー

特にヨーロッパ

アメリカはファミリーレストランが多く
子供向けのメニュー
ヨーロッパは大人の世界
子供でも大人と同じマナーを求められる。
レストランによっては
正装を求められることもあるし
マナーも厳しい。
音はたてない
(鼻をかむなどもっての外)

(2)ドリンクバーはない けど

ソフトドリンクお代わり自由

アメリカでは
セルフは徹底したセルフ
(スマイルすらない場合も)
フルサービスは徹底したフルサービス
(チップ サービス料はあるが)
ドリンクバーはなく
serverが
Would you like refill?
と聞いてくる。