1.トイレに関する英語

Can I use bathroom?

トイレを使っていいですか?

May I use bathroom?
と言ってもいいが
May~は相手に伺いをたてるような言葉
May I have your name?
「名前を聞いていいですか?」
なんて使い方だ。

Where is the bathroom?

トイレはどこですか?

レストラン等で
トイレの場所を聞くとき便利だ。

toiletじゃだめ?

便器になってしまう。

toiletでも通じるが
アメリカでは「便器」と捉える。
Can I use toilet?
「便器を使っていいですか?」
になってしまう。

ちなみにトイレは
bathroom(風呂場)
restroom(休憩室)
lavatory
Washroom
女性の場合
Powder room
などの言い方がある
ちなみに
イギリスでは「toilet」でもいいらしい。

トイレはどこだろう?(ハワイ)

Japanese style toilet

和式トイレ

ヨーロッパでもまれに
和室トイレをみることがある。
呼びかたは色々あると思うが
Japanese style toilet
と書いてあった。

ちなみに

アメリカ ヨーロッパは
洋式が当たり前で
Western toilets
のような表示は見たことがない。

Japanese style toilet ミラノで見かけた

Not flush the toilet paper in the toilet.

トイレットペーパーは便器に流さないで下さい。

アジアでは便器にトイレットペーパーは流せず
備え付けのごみ箱に入れることがある。
それを知らずに便器に流す日本人は多いらしく
日本語で注意書してある所もあった。

備え付けのごみ箱に紙を入れる(韓国)

2.海外のトイレ事情

海外のトイレは綺麗か?

一概にはいえない

国や地域 場所によって異なるが
日本ほど綺麗であることは
期待しない方がいいだろう。

例えば

観光ホテルのトイレ

日本だと「ゴージャス」
と言うようなトイレであるが
海外だと、不衛生ではないものの
飾り気のない壁と
白い便器だけの
殺風景なことがある。

次に各エリアのトイレ事情についてまとめた。

アジア地域

便器にトイレットペーパーは流せない!?

韓国、中国、タイなどアジア地域には
便器にトイレットペーパーを流せないことが多い。
その場合 備え付けのごみ箱があるので
ここに紙を入れるのだ。

水で洗う?

インド、タイなど便器に水桶や
ホースが置かれていることがある。
紙ではなく、水でお尻を拭くのだ。
何となく不衛生な感がある。
インドの人が言うには
紙で拭く方が不衛生に思えるとか?
ウェットテッィシュがあれば便利

扉がない?

中国のトイレの
大便器には扉がないことが多い。
最初は抵抗あったが
慣れてきた。

便器から線路が丸見え

タイの鉄道など
便器から線路丸見えだった。
物を落とさないようにしよう。

タイの鉄道

ヨーロッパ地域

公衆トイレがない?

日本と比べ公衆トイレが少ない
カフェやバールがあるので
そういった所を利用しよう。
なお、有料トイレも多い。
トイレに行きたくなくても
なるべく用を足す。
また、
公衆トイレは不衛生であることが多いので
ウェットティッシュがあれば便利

ビデ(bidet)とは?

ヨーロッパのトイレへ行けば
よく見かける 便器の隣にある大きな洗面台?
のようなもの
ビデという。
排泄後に局部を洗うもので
座って使う
跨いで使うなど色々
ヨーロッパは全体的に乾燥しており
ほとんどの人は毎日お風呂に入らず
週に2~3回ほど
それも軽いシャワーなど
そういったお国柄から生まれたのであろう。
そうそう
ビデでの排泄禁止

ビデ(bidet)

北米 ハワイ地域

水が出ない トイレ詰まり

アメリカやハワイのトイレでは
あまり困ったことはないが
水が出ない
トイレ詰まりの経験はある。
ホテルなど
I have problem with the toilet.
「トイレで困っています。」
とでも聞いてみよう。
水が出ない場合
そのままにされたが・・・