よく使うフレーズ

(1)最初の挨拶

Hellow

「こんにちは」
ゲストハウスやバーなどで
外国人旅行者と話す機会があったら
最初に言う決まり文句
ちなみに
ホームスティや英会話で初めて会うなら
Nice to meet you.
と言うことが多い。
「お会いできて嬉しいです。」
という意味だが
日本語でいう
「はじめまして」
「よろしくお願いします。」
と言った意味合いがあるだろう。


英会話喫茶で挑戦!

What conuntry are you from?

「どこの国から来られましたか?」
ゲストハウスやバーなどで
挨拶の次に話す決まり文句みたいなもの
I’m from Indonesia.
「インドネシアから来ました」
など答えてくれる。

英会話喫茶なら
Where are you from?
「出身はどこですか?」
なんて聞く。

I’m from Kofu.
「私は甲府から来ました。」
なんて答えよう。

How long is it to get Kofu?

「甲府までどれ位時間がかかりますか?」
英会話喫茶などでよく聞かれるフレーズ
How long ~
と聞かれたら「時間」を意味する。

It is one and half hours away from here by train.
「ここから電車で1時間半です。」

とでも答えよう。

1時間15分は
one and fifteen minutes
である。

距離を聞く場合
How far is it from here to Kofu?
になる。

About 120km from here.

とでも答えよう。

How long will you have been staying Japan?

「どれくらい日本に滞在するのですか?」
旅先のゲストハウスやバーでよく聞く(聞かれる)フレーズ
西洋人は
thirty days(30日)
など長期間で旅する人も多い。

Where did you go in Japan?
「日本のどこをまわったの?」
これも旅先のゲストハウスやバーでよく聞く(聞かれる)フレーズ

I went Tokyo and Kyoto.
I visited Kiyomizu-dera Temple.
It was great view.

など

奥の細道(Oku-no-Hosomichi)
に憧れて東北をまわる旅行者もいた。

これでかなり話が弾む!

ここまで会話をすると
緊張感がとけて
次から次へと話が弾んできた。

最初のお決まりフレーズ
を把握しておくのは
緊張をほぐす為にも大事である。

片言英語でもよかった

カジュアルな場なら
それほど文法を意識する必要がないと思う。

例えば

What conuntry are you from?
だけでなく
Which country do you come from?
と聞かれることがあるし

I’m from Japan

I live in Japan.
なんて言い方だって意味は通じる。

多少 不器用でも
話そうとする気持ちが大事だ。


鉄道車内で話が弾むことも(タイ)

(2)さらに話がすすむと

Would you tell me your name?

「名前は何ですか?」
ちなみに
What your name?
「名前は?」
なんて感じ 乱暴な聞き方だ。
逆に
May I have your name?
「お名前をお聞きしてよろしいですか?」
なんて、まるで伺っているような感じ。

What do you do?

「職業は何ですか?」
ちなみに
What’s your jobは
まるで警察の職務質問みたいな聞き方だ。

How old are you?

「何歳ですか?」

I’m 35
「35歳です」
とでも答えればいい。

How big is your family?

「何人家族ですか?」

How many are in your family?
という聞き方もある。

There are 4 people in my family.
「4人家族です」
4 people
でも通じる。

細かく聞くのはよくない!?

名前を聞く位ならいいだろうが
あまり細かなことを聞くのはよくないだろう。
例えば
欧米だと年齢は気にしない所がある。

親しくならないと聞きにくいものだ。



 

英会話教材の選びかた

英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英語の仕事で留学資金

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた