1.慣用句とは?

慣用的に使われる言葉

「耳が痛い」など

2つ以上の単語が結合して
一つの意味になるもの

例えば

自分の弱みをつつかれたときの
「耳が痛い話です」
とか
ずば抜けているときの
「途方もない」

なんて言葉だ。

英語にも慣用句がある

英語にも多くの慣用句があるのだ。
聞いていると面白い。
次に
使えそうな慣用句をいくつか紹介する。


途方もない!?

2.英語の慣用句をいくつか紹介

(1)piece of cake

楽勝!

直訳すると「一切れのケーキ」
という意味だが
「朝飯前さ!」
「楽勝さ!」
という意味である。

例)
Is it a hard question?
この問題はむずかしいの?
No it is a piece of cake.
いいえ 楽勝さ

(2)egg on one’s face

恥をかく

直訳すると「顔に卵を付ける」
という意味だが
「恥をかく」
という意味である。

例)
He had egg on his face.
彼は大恥をかいた。

(3)couch potato

怠け者

ソファー ポテト
怠け者という意味
ソファーに寝そべって
ポテトを食べる姿を連想しているのだろう。

例)
I’ll be couch potato tommorow.
私は明日ダラダラする予定です

(4)when pigs fly

あり得ない

「豚が空を飛ぶ」で
「あり得ない」
「不可能」
という意味になる。

(5)drink like a fish

酒をガブガブ飲む

直訳すると「魚のように飲む」
という意味だが
「酒をガブガブ飲む」
という意味である。

例)
You drink like a fish.
あなたは酒をガブガブ飲む

 



 

英会話教材の選びかた

英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英語の仕事で留学資金

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた