1.オンライン英会話

(1)ネットを通して英会話

スマホやPCから接続

英会話教室へ通うのでなく
スマートフォンやパソコンのネット回線を通して
英会話を行う。いわばテレビ電話のようなものだ。

(2)2種類に分けてみた

CD+オンライン英会話

CDと英会話教材が送られて
教材を見ながら英会話を行う。
オプションとして
オンライン英会話があり
慣れた所でトライする。
また
英語で分からないことがあったら
メールで聞きくこともできる。

お勧め教材


オンライン英会話

ネット回線をつないで
いきなり英会話を始める
ある程度英語に慣れた人向けだ。

お勧め教材


2.オンライン英会話のメリット

(1)とにかく安い

1日25分 毎日で月5千円など

英会話教室に通うと
週2回1時間程度のレッスンで月2万円など
それに初心者ならすぐに英語を覚えられるとは思えない。
自分自身
始めて英会話教室へ行ったときは、ほとんど効果なかった。

オンライン英会話なら
1日25分のレッスンを毎日行って。
月5千円など
短時間で毎日英会話をした方が効果的である。

CD+オンライン英会話なら2万円

CD+オンライン英会話なら1セット2万円だ。
オンラインなら5千円×24か月=12万円
それが 2万円で済むのだ。

(2)好きな時間にいつでもできる

外出先でも

英会話教室へ行く必要がない
自宅はもとよりネット回線があれば
外出先でも英会話ができる。
時間的拘束がないので
忙しい人にもいい。


自分の好きな所で英会話

(3)マンツーマン

初心者にいい

安い英会話教室へ行くと
グループレッスンということがある。
そうなると
バラつきが生じ
できる人はドンドン話をして上達するが
できない人はダンダンと自信喪失するのだ。

(4)「とりあえず英会話」ならCD+オンライン

途中復帰も可能だ!

特段、目的はなく英会話を始める場合
途中で辞めてしまうことが多い。
自分自身
2~3週間位英会話を休止することがある。
CD+オンライン英会話なら
自身が付いた所で英会話をするから
途中で休止しても復帰が可能だ。

何度も繰り返すことができる

CDなら何度も繰り返すことが可能
英会話初心者にもいい。

3.オンライン英会話のデメリット

(1)「すぐに英語が必要」なら不向き

短期集中がいい

例えば
1ヶ月後海外勤務になるから
急きょ英語が必要になる。
なんて場合は不向きだろう。
高額な費用をかけてでも
ベテラン講師とマンツーマンで
英会話を徹底、
問題点を指摘してもらった方がいい。
ただ
その急きょに備えて
オンライン英会話をしておいた方がいい。


急きょ海外へ行くなら
短期集中がいい

(2)オンラインなら続かないことも

モチベーションが落ちる

安いというメリットがある反面
続かないことも多いのだ。
続けられるか不安なら
まずは
CD+オンラインからはじめてみればいい。

(3)リアルな英会話ではない

画面越し

画面越しでの英会話だ
いざ 顔と顔を合わせて
英会話になると
焦ってしまうことがある。

覚えるのに時間がかかる

「CD+オンライン」は安いが
覚えるのに時間はかかる
やる気があるなら
いきなりオンラインや英会話教室で
バシバシ挑戦した方がいい。

 



 

英会話教材の選びかた

英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英語の仕事で留学資金

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた