haveを使いこなせると何かと便利

いろんな意味がある

英会話をする場合
海外で英語を使う場合
haveという言葉を使いこなせると
何かと便利
「持っている」という意味でも
幅広いし
「持っている」という意味だけではないのだ。

その例をいくつか挙げてみた。

haveの意味をいくつかまとめてみた

(1)持っている

日本人にとって最もオーソドックス?

例えば
I have a suitcase.
「私は、スーツケースを持っている。」

「I have a car.
私は車を持っている。」

など

最も
日本人にとって
オーソドックスな意味であろう。

他にも

Do you have T-shirts?

「Tシャツはありますか?」

店員に聞くときなど便利
(もちろん店員の私物ではないが)


Do you have ~

単に物ではない

haveは「持っている」という意味だが
単に物ではなく
幅広い意味で使われる。

その例を挙げると

Do you have a discount?

「割引がありますか?」
(あなたは割引を持ってますか?)

I have two children

「私には2人の子供がいます。」
(私は2人の子供を持っています。」

I have a cat.

「私は猫を飼っています」
(私は猫を持っています。)

I’ll have this one

注文するときなど
「これください」
(私はこれを持つつもりです。)


I have a cat.

(2)状態を意味する

よく使われる

haveと言えば
「持っている」と思われるが
実際 英会話を始めると
状態を意味することに
使われることも多い。

例えば

We have the first snow.

「初雪が降りました」

I have a headache.

「頭痛がする」

余談だが

I have pain in my head.
と言えば、同じ「痛い」でも
「頭を打って痛い」
「我慢できないほどの痛さ」
と捉えられるだろう。

I have problem.

「私は困っている」

I have problem with my room.
「私は部屋で困っている」

Have a nice day!

よい1日を過ごして下さい。

など


Have a nice day!

(3)食べる

その時間を過ごすというニュアンス

例えば

I have lunch.
「私は昼食をとる」
という意味

ちなみに

食べると言えばeatだが
haveは「食べる」というより
その時間を過ごすという意味合いが強い。

食べられるか聞くときはeatだ。

Can I eat meat?
「肉は食べられますか?」


I have lunch.

haveをどう捉える?

(1)形ないものを含め「持っている」

個人的には「have」=「持っている」
と捉えるが「形のないもの」を含め総合的に捉えている。

例えば

I have great time.
「私をすばらしい時間を過ごす」
(すばらしい時間を持つ)

I have problem.

「私は困っている」
(私は問題を持っている)

(2)主語を中心とした輪の中

時々聞かれるのが
主語を中心とした輪の中にある。

例えば

I have this book.
「私はこの本を持っている。」
(私の輪の中に本がある。)

I have problem.

「私は困っている。」
(私の輪の中に問題がある。)

I have lunch.

「私は昼食をとる。」
(私の輪の中に昼食がある。)

といった具合か?

いずれにせよ
英会話で使いこなせると
何かと便利
いろんな文例を用いて
使えるようにしたい。

 



 

英会話教材の選びかた

英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英語の仕事で留学資金

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた