eat、have、take

(1)eatは「食べる」

分かりやすい言葉

純粋に「食べる」という意味
食べ物を口に運ぶ行為を意味する。

例えば
I eat lunch.
昼食を食べます。

Is there food that you can’t eat
食べられない食べ物はありますか?

I can’t eat meat.
私は肉が食べられません。

I eat fish.
私は魚を食べます。


I eat fish.

(2)haveは「過ごす」といったイメージ

食事をとる

haveは「持っている」
という意味で捉える人が多いだろう。
その他 色んな意味合いがあるが
「時間をとる」「過ごす」といったイメージ

例えば

I have lunch.
私は昼食をとります。
(昼食の時間をとっている)

I have dinner at a restaurant
私はレストランで夕食をとりました。
(レストランで夕食の時間をとる)

具体的に
「食べられるものはあるか?」
とか
「~時に食事をとる」
というときはeatの方が自然だ。

ちなみに

I have fish.は
「私は魚を持っています。」
となり不自然


I have lunch.

(3)takeは「とる」

薬を飲むときなど

takeはhaveと並び
使われ方は多く

例えば

I take picture.
「写真を撮る」

I take this.
「これにします。」

I take train
「列車に乗ります。」

I take bath.
「入浴します」

Take care.
「気をつけてね」「お大事に」

などがある

全体的に見れば
「故意に~する」
のようなイメージがある。

I take lunch.
「私は昼食をとります。」
でも意味を通じるし
haveと差して変わらないと思われるが

「自分の意志」「故意」に食べる
といった感じだ。

「薬を飲む」

I take medicine.
と言うのが一般的

ちなみに

I take fish.
「私は魚を取ります」
となり不自然

魚を捕ります(釣ります)
なら
I catch a fish.
と言う。

 



 

英会話教材の選びかた

英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英語の仕事で留学資金

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた