1.西洋人が不可解に思うしぐさ

いくつか挙げてみた

すぐにうなずく

英語に自信がないと
意味を十分に理解していないのに
うなずいてしまったり
「YES」と言ってしまう癖があるのだ。
それでは相手は理解したものと勘違いしてしまう。

目を合わせない

日本人の多くは
相手の顔を見ないで話をしている
確かに
日本人どうしの会話で
目をしっかり合わせるのは
かえって失礼に思うものだ。
しかし、海外では
「目をそらす」=「隠している」
と捉えられることが多い。

口を隠す

西洋人は歯を見せて話をするのだ。
口を隠すと誤解を招くかもしれない。
匂いが気になるなら
歯をしっかり磨こう!

ペコペコする

日本人がお辞儀をする習慣がある。
西洋人から見れば
謝っているように感じるのだ。

ニタニタする

英会話では基本的に笑顔が大事
海外ではどんなに疲れているときでも
相手に好印象を与えるため
笑顔が大事と言われる。
しかし
英語が分からずに
ニタニタすると
人を馬鹿にしていると思われる。


ホテルにチェックイン
しぐさに注意したい

すいません

日本では、挨拶代わりに「すいません」
という習慣がある。
悪いことをしていないのに
なんで謝るの?
と捉えてしまうのだ。
英語では
I’m sorry.
という言葉があるが
どちらかと言えば
「自分の非を認めます。」
という意味となり
安易に使ってはいけない。
事故やトラブル発生とき
全責任を負わされることがある。


英会話をすると悪い癖が出てしまった。

2.どうすればいい?

スマートな対応が大事

胸を張って対応する!?

簡単に言えば
ペコペコ、オドオドせず
胸を張って、相手を見て歯を見せて対応するのだ。

「自分らしさ」を大事にしている!?

アメリカへ行って感じたが
どのような生きかたでも
自分の生きかたに誇りを持ち
堂々としている。
例えば
周りの人がいい車に乗っていて
自分だけボロボロの車に乗っていても
後ろめたさを感じさせない。
学歴においても
高学歴の方が高所得の傾向があるものの
=「幸せ」とは限らないようだ。
日本と比べ縦で人を見る傾向が低いアメリカ
「自分らしさ」を大事にすると
自然にスマートな対応ができるように思えた。
(但し、相手を気遣う気持ちは高い)

 



 

英会話教材の選びかた

英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英語の仕事で留学資金

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた