1.旅行英会話は難しくない

シンプルなフレーズで覚えよう!

難しいことは問われなかった

「観光目的です」
「空室はありますか?」
「これを下さい」
など
観光旅行に必要な英会話は比較的シンプルなものが多い。
また、旅先で知り合った人との会話も
「名前はなんですか?」
「どこから来ましたか?」
「そこを周りましたか?」
など比較的シンプルな会話でも通じるのだ。

英語が母国語とは限らない

そもそも英語を母国語をしない人同士で
英会話になることも多いので
高度な語学力を求められることは少ない。
まずは、簡単な会話を何度も繰り返し
確実に話せるようにしたい。

次にどんな会話があるか
いくつかピックアップしてみました。


切符を購入(高度な語学は必要なかった)

2.旅行に使える簡単なフレーズ

(1)どんな会話があるか?

Sightseeing

「サイトシーング」「観光」
という意味だ。
入国審査官に
What’s the purpose of your visit?
「ファッツゥ ザ パーポーズ オフ ユアー ビジット」
「渡航目的は何ですか?」
来かれることがあるので答えればいい。
実際は入国審査カードに全て記述しているので
聞かれることはほとんどない。

Do you have any vacancies?

「ドゥー ユー ハーブ バーケンシィー」
「空室はありますか?」
という意味
ホテルの予約をしていないときは聞いてみよう!
ちなみに
Do you have room?
なんて聞いても理解してくれた。

そうそう

ホテルに入るときは
にこやかに「Hello」「ハロー」
と言うのを忘れないようにしよう。

I have a reservation.

「アイ ハーブ ア リザベーション」
「予約してあります」
そういって予約確認証を渡せばいい。
やっぱり笑顔はほしい

One adult to Termini Please.

「ワン アドゥルト トゥー テルミニ プリーズ」」
「テルミニまで大人一枚お願いします。」
切符を買うときに必要
長距離鉄道なら、
出発に知事、列車番号、等級など
紙に書いて提出した方がよかった。

one-way「ワン ウエイ」「片道」
round-trip「ラウンド トリップ」「往復」
も覚えた方がよかった。

I’d like this one, Please

「アイドゥ ライク ディス ワン」」
「これをお願いします。」
メニューを指さして言う。

他にも
meal「ミール」「定食」「セット」

マクドナルドでバリューセットを注文するときは
Value mealと言う。

to go「持ち帰り」
for here「店内で食べる」
も覚えておいた方がよかった。
ファーストフード店で使える。


食事をする

(2)発音もしっかり覚えたい

発音が悪いと通じないことも

注意したいのは 文を読むだけでなく
何度も「聞く」「話す」を繰り返し
身に付けることだと思う。
アクセントがしっかりしないと
簡単な言葉でも通じないのだ。
また
身に付けないと
すぐには出てこない。
最初に外国人と話すときは
結構緊張する。

 



 

英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英語の仕事で留学資金

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた