1.英会話カフェとはどんなところ?

(1)喫茶をしながら英会話

普段英語を話す機会がない!

オンライン等で英会話をすることがあっても
実際 英語を話す機会がないのがほとんど
その時、便利なのが英会話カフェ
事前予約なしも多いし
自分の好きな時間だけ英会話ができる。
スクールではなく喫茶店なので
気軽な気持ちで利用できるのだ。
初心者でもOKという所が多い。
ちなみに
一人で訪れる人が多い。

テーブルを囲んで英語で会話

だいたい、外国人が一人いて
2~4人位でテーブルを囲み
英語で会話をする。

どんな話をするの?

決まったテーマはない。
例えば
自己紹介
どこに住んでいるのか
海外へ行ったことがあるか?
好きな食べ物とか趣味とか
どんな仕事しているの
など
ごく普通の会話が多い。

(2)英会話カフェの仕組み

カウンターで手続き

事前予約不要の場合
そのままブラリと訪れることができるが
初めてなら電話して聞くのもいい。
店の中に入るとまずはカウンターで手続き
レベルに応じて席に案内してくれる。
まあ
カラオケボックスの手続きみたいなものだ。
初めてなら緊張するが
2回目以降なら気軽に入れるだろう。


まずはカウンターで手続き

いつでも退室可能

いつでも退室は可能である。
1時間になることを見計らって
I’m going home(帰ります)
と言って帰った。

料金はいくら

店によるが大体1時間1,000円で
30分追加ごとに400~500円加算されることが多い。
コーヒーや紅茶のセルフや
チョコレートなどがあった。

会員制や個人レッスンもある

店によっては
1ヶ月1~2万円で
何回でもOKという制度がある。
また、個人レッスンもあり
その場合、値段は
1時間あたり
2,000円とか
3,000円とか

ある程度 時間帯がある

初心者の場合
曜日や時間帯によって
初心者向けコースを設けていることがある。
そういった時間を狙っていくのもいい。

アルコールを扱うところも

店によって異なり
ワンドリンク制
とか
セルフコーヒー飲み放題
中には
有料でアルコールをだす
英会話カフェもあり
お酒が入ると
気が強くなり
会話力UPするかも?


お茶やコーヒー

2.英会話カフェに訪れる人

(1)どんな人が訪れる?

実力を試すため

オンライン等で普段英会話をしているが
実際 外ではどの程度通じるか分からない。
自分の実力を試すので入ってみるものいい。
結構なプレッシャーになった。

英語力を保持しようとしている人

海外滞在経験があり
英語を話せるが、長く日本にいると
英語を忘れてしまう。
たまに、英会話カフェに訪れて
英語に慣らす為

(2)初心者でも大丈夫?

レベル分をしている所が多い

大体はレベルに応じて分けてくれる。
また、言葉が通じなければ
ボードなどに書いてくれたりした。
思い切って会話に挑戦したい。

全く勉強なしで訪れるのはよくない

とはいえ
全く勉強しないで訪れるのはよくない。
会話をするに、あまりにも引っかかると
周りにも迷惑になってしまうし
最後に黙り込んでしまう。
オンライン英会話等で2~3ヶ月位勉強し
ちょっと自身が付いたところでチャレンジしたい。

ある程度、シナリオを作りたい!

英会話カフェはフリートークの場
自己紹介や趣味 学校や仕事など
ある程度シナリオを作り
英語で話せるようにした方がいいと思う。
会話もスムーズになり
自身にもつながる。

3.英会話カフェの注意点

(1)勉強ではない

試験対策には不向き

コーヒーを飲みながら英語で会話するのが目的
特にテキストがあるわけでもない。
自分の英語力を試すにはいいが
TOEICや英検などの試験対策には不向きだ。

(2)一方的に話すのもルール違反

みんなに話す機会を

レベルに応じて席分けをするものの
全く同レベルというのは難しい。
同じテーブルでも
話せる人と話せない人がいる。
注意したいのは、一部の人が
一方的に話をすることはルール違反である。
 

参考
渋谷の英会話カフェ「ALPHA」に入ってみて!

 



 

英会話教材を比較する

 

語学留学・ホームスティー

 

英語の仕事で留学資金

 

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた