1.どこのコンビニも同じだ。

高度な語学力は必要としない

レジで会計をするだけ

アメリカやアジアを旅行した経験から
コンビニはどこも同じようなもの
自分のほしい商品をレジを持っていき
会計すればいいだけだ。
基本的に語学力は必要としない。


コンビニでコーヒーや菓子を買って食べる

戸惑うこともある

しかし、全く同じわけではない
ちょっとしたことで戸惑うこともあるし
外国人旅行者も日本の
コンビニで戸惑うことはあるだろう。
そこで
自分の旅行経験から日本と海外のコンビニの違いをまとめてみた。

2.アメリカと日本の違い

(1)セルフ度が高い!?

ドリンクやホットドッグ

日本のコンビニではレジ横にホットドッグやチキンが置かれており
店員に「ホットドッグ下さい」といえば出してくれる。
アメリカのコンビニはそういった物も全てセルフ
自分で取り出してレジで会計するのだ。
もっというなら
ソーセージやパン、ケチャップなどが別々に置かれ
自分でホットドッグを作ってお会計ということもある。
ドリンクの場合
アメリカのコンビニには
日本で言う「ドリンクバー」があり、
一緒に置かれている紙カップで
好きなドリンクを注ぎレジで会計する。
不慣れな日本人から見ると
店の中にドリンクバーやらソーセージがあるので
どのように購入すればいいか迷うだろう。

余談だが
アメリカのカップは大きく
日本のラージ(L)と
アメリカのレギュラーサイズ(R)
同じ位だった。(もっと大きいかも?)

パンがない!

ソーセージやらケチャップがあるのに
パンがないことも
その時は店員に
Could you tell me where I can find bread?
とか
How can I get bread?
パンはどこですか?
と聞くのもいい。
教えてくれる。


アメリカのコンビニはセルフ度が高い

コーヒーのセルフに戸惑うかも?

日本でもコーヒーのセルフはある。
が、アメリカの場合
コーヒーのみならずソフトドリンクなど種類は豊富
さらに
ドリンクバーと一緒に
紙カップが置かれているのが普通なので
外国人ならカップが
どこにあるか戸惑うかもしれない。

そのときは

Please receive a cup at a cash register.
「レジでカップをもらって下さい」
とでも言おう。

coffee(コーヒー)caffe latte(カフェラテ)
値段が違うのも戸惑うかも?

(2)郊外ではガソリンスタンドとの併設が一般的

レンタカー利用に

アメリカの場合、郊外のコンビニは
ガソリンスタンドと併設していることが多い。
ガソリンもセルフが一般的で
コンビニのレジで精算するのだ。
レンタカー利用時、
コンビニへ行きたくなったら
ガソリンスタンドへ行けばいい
もちろんコンビニだけの利用もOK
逆に
アメリカ人から見て
コンビニとガソリンスタンドが
別々であることに違和感を感じるかもしれない。


ガソリンスタンドとの併設が一般的

(3)日本人に便利なABCストアー

日本の商品も多い

ハワイのワイキキやグアムの
タモン中心部など
多くの日本人観光客が集まる
エリアへ行けば
100m間隔にあるのでは?
と思うほど見かけるのが
ABCストアー
コンビニ商品の他、
土産物、日本のカップ麺
お酒やつまみなど取り揃え便利
ただし、
日本品の値段は3倍位した。

両替もできる

レジでは1$=100¥
なんて表示を見かけた。
例えば
1ドルの品を10,000円で購入すると
99ドルのお釣りがくるのだ。
ただし、レートはよくない
日本の銀行で両替することを勧める。


便利なABCストアー

3.アジア、ヨーロッパのコンビニ

台湾、香港はコンビニ天国!

日本と同じ

台湾や香港、韓国など
とにかくコンビニの数が多い
かなりの田舎でもコンビニがあるのだ。
中の様子 利用方法は日本と同じだった。


韓国でよく見かけたGS25

発展途上国にはコンビニは少ない

発展途上国にはコンビニがないか少ない
代わりに雑貨屋があったりする。
個人で経営しているような所が多い
昔の日本と同じだ。
注意したいのは
賞味期限が切れたものも
平気で売っていた。

ヨーロッパでコンビニは見かけなかった

スーパーやキオスク

フランス、イタリア旅行経験から
ヨーロッパでコンビニはほとんど見かけなかった。
代わりにキオスクや
小さなスーパーみたいなものがあった。
イタリアの
タバツキ(Tabacchi)
フランスの
タバ(TABAC)
など
歯ブラシやペンなどといった雑貨品が買える。

24時間営業でない

注意したいのは24時間営業ではない。
さらには
ヨーロッパの店では休み時間をとったり
土日休日になる店も多いのだ。
夜中 歯ブラシがなくて困ったことがある。


フランスのコンビニ?TABAC

4.コンビニで必要な英会話

店員として

Next please

「次どうぞ」
レジで順番待ちしているときに
使えれば便利

Would you like a baggage?

袋は要りますか?
アメリカでよく聞かれた。
日本の英会話集では
ビニール袋をplastic bag
「プラスチックバッグ」というが
海外(アメリカ)では
baggageと言っていた。

The total in ¥324

合計324円です。

Would you like it hot?

温めますか?
heat this up?
でも通じると思う。

Are you older than 20 years old?

20歳以上ですか?

その他

cash(現金)
card(カード)
receipt(レシート)
Here your change.
(お釣りです)

 



英会話教材を比較する

 

語学留学・ホームスティー

 

英語の仕事で留学資金

 

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた