1.お土産屋に語学力は必要か?

ほとんど必要ないだろう

簡単な会話で十分だ。

お土産の種類によるが
雑貨品や小物、ちょっとした食料品なら
高度な語学力は必要ないと思う。
片言英語でも十分通じた。
例えば
タイや中国など
英語を母国語としない国のお土産屋でも
お互い片言英語で十分なコミュニケーションとれるのだ。
基本は
ほしい品物をとって会計するだけなのだ。

ちょっとした英語表記があれば嬉しい

しかし、不慣れな外国人旅行者にとって
分からないことや迷うことがあるだろう。
ちょっとした英語表記があれば嬉しい。

少しは話せた方がいい

また、片言でも英語は話せた方がいい。
自分の経験から
オンライン英会話教材等を用いて
1日20分程度の英会話の勉強
それを2ヶ月も続ければ
外国人と話をする自身がついた。
次に

自分の海外旅行経験から

「海外のお土産屋」

「人気あるお土産」

「ここに気を使ってくれたら」

と思ったことをまとめてみた。

海外旅行経験から自分が思ったことです。
実際と異なることもありえます。


ちょっとした英語案内や表記があれば嬉しいと思う
(草津温泉街)

2.海外のお土産屋を利用して

(1)基本的に日本と同じ

絵葉書やちょっとした記念品

アジア、アメリカ、ヨーロッパ旅行経験から
お土産屋の雰囲気は大だいたい日本と同じだ。
日本同様
観光客が集まるエリアには
お土産を見かけることが多い。

ちなみに

お土産を英語で
souvenir(ソウベニアー)
と言うが
相手への贈り物としては
gift(ギフト)
presents(プレゼンツゥ)
を使うことが多い。

例)
I looking for gifts for my friend.
私は友人へのお土産を探してます。

現地語でゴチャゴチャ書かれるより
分かりやすく
Souvenirなどと書いてあった方が
利用しやすかった。


パリの浅草?モンマルトルの土産物街

値段が違う?

自分がよく気にするのが
同じような品なのに値段が違うこと

その場合

What is the difference of the price?
「何故 値段が違うのですか?」

と聞く。

二つの品を指さして

difference price.

と言っても大体通じた。

そうすると
This is 100% Kona coffee.
This is 50% Kona coffee.
「これは100%コナコーヒー」
「これは50%コナコーヒー」などと教えてくれた。
何となくでも英語で答えられた方がいい。

日本でも同じ疑問を持つ外国人がいると思う。
英語で記述しておけば便利だと思う。

食べ比べ飲み比べをしてくれる所もあった。


コナコーヒー飲み比べができる所もあった。
(ハワイ島 ビッグアイランドキャンディー)

(2)どんな物が売られている 値段は?

人気ある土産物?

自分が海外でよく見かける土産物
日本人観光客がよく購入する土産物をいくつか挙げると

・チョコレート、クッキー
会社や学校、近所に配る
定番土産といっていいのでは
マカダミアナッツ
値段はまちまちだが
1箱3~10ドルほど

・お茶、コーヒー
類似の品でお茶やコーヒー
値段はまちで3~10ドルなど

・Tシャツやカップなど
その地域の絵柄などが描かれた
Tシャツやコーヒーカップなど
5~20ドルなど

外国人に人気ある日本土産

逆に外国人観光客ある日本土産をザックリとまとめると
風呂敷、手ぬぐい、日本茶、折り紙、箸
チョコレート(日本らしいクッキー)
漢字表記のTシャツなど
他にも、
シャーペンや水筒など
ちょっとした文房具や雑貨品も人気
日本の品は質がいいのだ。

お手頃価格、ちょっとした記念品、実用的なもの

結果からして
以下の物が人気あると考えられる。
・値段はお手頃価格
(日本円で100~2,000円位?)
・実用的なもの
・かさばらないもの
・その国や地域らしさを強調されているもの

なお
お土産屋の衣類(Tシャツなど)は安い代わりに
質は低いことが多い。
質よりも記念品としての要素が強いと思われる。


実用的で記念になる物を購入

(3)値切る

値切った方がいい場合

途上国の市場へ行くと「外国人価格」
「地元価格に分かれていることもある」
市場など行くと品は置かれているが
値札がないことが多い。
値段はまちまちで
倍以上の差があることも
特定の人に高値をつける
「ボッタくり」が普通なのだ。

その場合

同じような店が並んでいることが多いので
複数の店で聞く。

ほしい品に指をさして
How much?
いくら?
と聞けばいい

100Baht(バーツ)
などと返ってくる。

複数の店で同じ質問をすると
60だの80だのという答えが返る。
次に
80Bahtsといったら

too expensive(高いよ)
と言って
55 Bahts
という。
相手はNoという。
帰るふりをしたら
55Bahts OK
などと言ってくる

ただ、あまりに外れた金額を言えば
相手にされなくなるので
複数の店をまわって相場を確認した後に交渉したい。

価格交渉を楽しむ気持ち

喧嘩腰ではなく
価格交渉を楽しむ人も多い。
高いといっても
空港のお土産屋で買うよりは
安いのがほとんどだ。


値引き交渉をしよう(タイ)

値切れない場所

アメリカなど契約社会
お土産屋で値札が付いているものなど
値切るのは常識はずれだ。
空港のお土産屋や
デパートやスーパーのような店で
値切るのも常識はずれだ。


マウイ島 カアナパリリゾート
(値切るのは難しい)

まとめ買いなど

個人的に気に入っている方法
いくつかまとめて買う場合安くする。
例えば
ハワイやグアムなど
マカダミアナッツ
1箱5.5ドル 6箱32ドルなんて
売り方をする店もあった。
英語で
「5.5$ 6for32$」などと記述する。
他にも
粗品プレゼントなど
You get a furoshiki if you buy three.
(3個買ったら風呂敷もらえます。)

こっちから値切る

小さな商店だと
お客さんの方から値切ることがある。

例えば

Can you give me a discount if I buy five.
「5個買ったら安くしてくれますか?」
など
少しでも安くしてくれると嬉しかった。
金額を示すときは
500¥など
電卓や紙で記述するのもいい。

韓国や台湾などアジアではそういった店が多い。


値切ってみるのもいいかも?(台湾 九分)

(4)注意点 困ったこと

衣類の購入

衣類や靴などの購入
サイズが異なることがあり
例えば
アメリカのMサイズと日本のLサイズ
は同じ位なのだ。
試しに着れるようにしたい。

Can I try it on?
「試着していいですか?」
fitting room
「試着室」

他にも靴
例えばメンズサイズ27cmの靴は
アメリカでは9in
それはガイドブックにも紹介されていることが多いし
調べてくると思うが
靴幅が狭くて履けなかった例がある。
どうも
日本人の足の幅は西洋人と比べ広いらしい。
試しに履いた方がいいし
Can I try these shoes on?
「靴を試しに履いていいですか?」

色落ち

色落ち
途上国でTシャツを購入
洗濯機に入れたら色落ちしてしまった。
お陰で他の洗濯物も色がついてとれない
なんてことがある。
確認したい

Machine washable
「洗濯機で洗える」

食料品

肉類、果物類など海外では持ち出し禁止
外国人向けのお土産なら
植物、肉、果物、野菜
などないことを確認したい。

宗教的な問題から

イスラム教は豚肉NG
ヒンズー教は牛肉NG
また、アルコール類を禁止している宗教もある。
厳しい所では豚や牛の脂がちょっと入っているだけでもNGなのだ。
他にもアレルギー(allergy)など
どのような物が入っているか
英語表記すれば嬉しいと思う。

参考に
海外ではイスラム食堂も見かけた。

賞味期限

英語でも表示した方がいいと思う。
もしくは読みかたが分かればいいと思う。
お土産は日持ちするか気になるのだ。

date marking 賞味期限表示
Expiry date(賞味期限)

平成30年→2018

絵葉書を購入

海外でもよく売られるのが絵葉書
Picture postcard
1枚30¢(0.5ドル)などでも売られていた。
自分の国へ絵葉書を送りたいが
問題は切手(Stamp)がどこで手に入るか?
日本ではコンビニで買えるが
海外ではコンビニで売られていないことがあり
困ったことがある。
You can buy the stamp in a convenience store.
「コンビニで切手買えます。」
と示せばいいかもしれない。
ちなみに航空便のハガキは70円だったと思う。


アメリカのポスト
外国人から見ればポストの形や場所も分からないかも?

2.お土産屋でよく使った英会話

いくつかまとめると

May I help you?

「ご用件は?」
中学校の英語でよく勉強したので知っている人は多いと思う。
実際 海外のお土産屋で言われたことはない。
Hello「こんにちは」でもいいと思う。

I’m looking for the souvenir for children.

「子供へのお土産を探しています」
人へのお土産を紹介してもらう時など

3-years-old woman
3歳の女の子
Father

Mother

Around 50 years old
50歳位など

他にも
What do you recommend?
「おすすめの物がありますか」
など


子供土産を紹介してもらった

購入する場合

Where is the cashier?
レジはどこですか?

とか

品を指さし
I’ll take this one.
これ下さい(これにします)
など

Would you like a baggage?

袋は要りますか?
アメリカでよく聞かれた。
日本の英会話集では
ビニール袋をplastic bag
「プラスチックバッグ」というが
海外(アメリカ)では
baggageと言っていた。

 



 

英会話教材を比較する

 

語学留学・ホームスティー

 

英語の仕事で留学資金

 

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた