1.不衛生と思ったこと

(1)食事

アジアの屋台や一般食堂など

アメリカやヨーロッパの食事で
不衛生と思ったことはないが
アジアの屋台や一般食堂では
不衛生だと思ったことがある。
通常 見た目で不衛生であることが判断できた。

ジメジメした暑さ

東南アジアではジメジメした暑さの上に
屋台で果物が売られていることがあった。
少々、匂いが強いことがあった。
肉類は必ず火が通っているものを食べた。
発展途上国では
屋台のアイスクリームなども注意
自分自身
ネパールの屋台でアイスを食べ
猛烈な下痢と熱に悩まされたことがある。

食器が汚い

食器が綺麗に洗われていないことがあった。
中央アジアを旅行したとき
これで肝炎になった人がいる。


箸、食器 衛生的であることを確認した。(台湾)

(2)トイレ

日本のトイレは綺麗

アメリカでもヨーロッパでも
特別トイレが汚いと思ったことはないが
全体的に見て
日本のデパートやホテルのトイレと比べると
綺麗とは思わなかった。
アジアの場合
トイレに紙が用意しておらず
ヒシャクと水槽(又は水道)が
置かれていることも
お尻を水洗いするのだが
使う気にはならなかった。
なお
便器に紙を流してはいけない
トイレも多い。
注意しよう。


タイのトイレ
水を使う気にはなれなかった。

(3)野生動物

野犬がいることも

国や地域によっては
野生の猿がいたり野犬がいることもある。
絶対に触らないようにしている。
狂犬病になったら命がない。
海外旅行危険情報でも
猫を含め
動物にエサをあげようとしたり
触れないように注意していることがあった。


ついつい撫でたくなるが・・・(ハワイ)

2.その他、自分がとった対策

(1)ウェットティッシュの準備

便利

海外旅行をするときは必ず
ウェットティッシュを準備している。
屋台や庶民的な食堂で食事をするとき
手や食器、テーブルを拭いた。
手を洗う時などとにかく便利だ。

現地で購入

コンビニなど現地で購入できることもあるが
匂いが強いこともある。
それに
日本の100円ショップと比べ
高いことがある。


屋台で食事をするとき便利(タイ)

(2)A型肝炎の予防接種

アジア旅行で

あまりする人はいないと思うが
東南アジアを旅行する場合
A型肝炎の予防接種を打ったことがある
あちこちの病院で受けられるが
保険が利かず8千円位かかった。


旅の内容によってはA型肝炎の予防接種を打った(タイ)

(3)必要に応じてマイカップ

食器を口にしないなど

御飯やみそ汁など
直接食器に口をつけて
食事する国は珍しいかもしれない。
韓国でもアメリカでも
味噌汁はスプーンで飲むことがある。
それゆえに食器に口を付けないようにしている。
やむを得ない場合は
ウェットティッシュで綺麗に拭いている。

自分のカップなど

貧しい国の屋台や一般食堂の場合
食器など洗っているか分からない。
ステンレス製の食器を買って
そこに入れるようにお願いしたことがある。

(4)ミネラルウォーター

生水は避ける

アメリカやヨーロッパなど
水道水飲用OKということもあるが
抵抗がありミネラルウオーターを飲んでいる。
売店などへ行けば売られており
簡単に手に入った。

ホテルのミネラルウォーター

夏のイタリアやフランスは
暑くてカラッとしており
とにかく喉が渇く。
さらに
観光地で売られるミネラルウォーター
は1本2ユーロなど割高
何本も買えばかなりの出費だ。
ホテルに用意してある
ミネラルウォーター
も持って行った。

長距離鉄道旅行にて

ヨーロッパの長距離鉄道で
飲用水なし
ミネラルウォーター
売られておらず困ったことがある。
常に持ち歩きたい。


鉄道旅行でミネラルウオーターを忘れないようにしたい(フランス)

 



英会話教材を比較する

 

語学留学・ホームスティー

 

英語の仕事で留学資金

 

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた