1.多くの教材があるが

(1)目的によって異なる

とにかく多くの教材があって迷う人が多いだろう。
調べると目的によって異なることが多い。
例えば
TOEIC対策、旅行英会話、接客、その他ビジネス
他にも
時間をかけてじっくり楽しみたい
仕事で急きょ英語が必要
など

このページでは
初めて英会話をするのに
どのような教材がいいか
自分なりにまとめてみました。

(2)すぐには覚えられない

多くの教材では1日20分
とか
2ヶ月でぺラペラ
なんて
うたい文句にしている。
確かに
英会話は勉強すればするほど
上達するので
1ヶ月もすれば簡単な会話に
自信が付くこともある
しかし
ペラペラというのは疑問で
覚えても
すぐに忘れてしまい。
自身がなくなることもあった。
地道に頑張りたい。
自分は
簡単な文の繰り返しが大事だと思っている。


海外で日常会話を聞き取るのは難しい

2.どんな教材がいいか?

(1)安い方がいい?

高い方が効率はいいが

中には20万も30万もする教材がある。
そういった教材はマンツーマン指導で
行うことが多く。自分の英語を客観的に評価してくれ
効率がいいが
初心者にはもったいない気がする。
ある程度、自身がついたら
難しいことにチャレンジしたい。

会話もしたい

かといって、あまり安い教材だと
簡単な会話集とCDがあるだけ
本を開いてCDを聞いているだけなので
話せた気になっても
いざ、外国人との会話になると
うまく通じなかったことがある。
中には
オンラインで英会話サービスを行う教材もある。
最初は自分で英会話をして
ある程度、自信がついたら英会話に挑戦
客観的に評価してもらいたい。

サポートサービスもほしい

英語の勉強をしていると分かるが
日本がそのまま英語に変換されるわけではない。
日本語は一つの言葉でまとめられていても
英語は複数に分かれ受け止め方が異なることもある。
例えば
pain(短期的な痛み、我慢できない痛み)
ache(長期的な痛み)
など
他にも
前置詞の使いかたなど
分からないことが多い。
誤解を招かない為にも
メール等による
サポートサービスもほしい。


実際にコミュニケーションができる会話をしたい

(2)2~3万円 5~7万円か?

2~3万円

続くか分からないけど
とりあえず始めてみよう!
というレベル
時間は限られているものの
英会話や
サポートサービスもあることが多い。

おすすめサイト


5~7万円

ここまで払えば
英会話もできるし
サポートサービスも充実してくる
やる気がある人向けである

おすすめサイト


英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英語の仕事で留学資金

 

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた