1.切符を買う

(1)まずは時刻表で調べよう!

時刻表を購入

駅の売店や本屋で
「Time table please]
タイム テーブル プリーズ
(時刻表を下さい)
と言えばいい。
丁寧に言いたいなら
「May I have taimetble?」
売ってくれるはずだ。
なお
ヨーロッパ時刻表は日本でも
売られているので
旅行前に買っておくのもいい。
ヨーロッパの鉄道について
丁寧に説明してある。

インターネットで調べる

本屋へ行っても時刻表が
売られていないことがあった。
1回2回の利用なら
駅の時刻表でも何とかなったし
大雑把なものなら
ネット検索可能なことが多い。


売店で時刻表を買う

(2)切符を買うのに必要な情報

利用日時と行先

7月28日9時 テルミニ発なら
starting on July 28 at 9:00
Termini
と言えばいいだろう。

鉄道番号Train No

時刻表には、
だいたい鉄道番号(Train No)
が表示されている。
例えば
EXP1310などと
記述されているはずだ。


大体、鉄道番号(Train No)がある。

愛称

日本でも新幹線
「のぞみ」や「ひかり」
があるように
国によっては鉄道に愛称
が付いていることがある。
例えば
アメリカの鉄道アムトラック(Amtrac )
シアトル~ロサンゼルスを結ぶ
コースト スターライト号(Coast Starlight)など
ただ、経験上
鉄道番号だけで大体は通用した。


ローマ~パリを結ぶ寝台特急「アルテシアナイト」

特急、急行、普通の区別

日本にも新幹線、特急、急行・・・
があるように海外にも異なる呼び名がある。
例えば
ヨーロッパ
Eurocity(ユーロシティー)
ヨーロッパ各都市をまわる
国際特急列車
Euronight(ユーロナイト)
ユーロシティーの夜行便
イタリアだと
Espresso(急行)
など
複雑なこともある。
事前にガイドブック等で
調べておこう。
実際は
鉄道番号だけを示せば
よかったが・・・


フランス高速鉄道TGV(日本でいう新幹線)

座席の等級

日本にも指定席、グリーン席
があるのと同様
2等席(Second class seat)
1等席(First class seat)
寝台車(Sleeper)
簡易寝台(Couchette)
など
国によって呼び名が異なるので
ガイドブック等で事前に確認しよう。
なお
特急や急行は全席指定で
座席指定券がなければ
乗車できないことがある。


First class seat


Second class seat

人数

大人2枚子供2枚テルミニ駅までなら
Two adults two children to termini please.
とでも言えばいいだろう。

パスホルダーか?

アメリカなら
アメリカンレイルパス
American rail pass
ヨーロッパなら
ユーレイルパス
Eurail pass
といった
周遊券がある。
持っているなら
そのパスを掲示して
パスホルダーであることを示そう。
座席指定の手数料は
かかると思うが、
そんなに高くないはず
注意したいのは
全席指定の鉄道に
座席指定をしないで乗ったら
罰金になることがある。
また
パスは外国人専用なので
旅行前に日本で購入した方がいい。

(3)紙に記述して提出した方がいい

間違えがないようにしよう

日本でも座席指定をする場合は
紙に記述して購入することが多い。
海外では口頭だけで
購入できる所もあるが
聞き間違えがないよう
紙に記述することをすすめる。
日にちを1日間違えて
困ったことがあるのだ。


紙で掲示した方が安心!?

インターネットで購入

人気ある鉄道やハイシーズンは
満席ということも少なくない。
今はインターネットを通して
日本で購入可能だ。
事前にネットで購入した方がいい。
(基本的にクレジットカードが必要)
心配なら旅行会社が代行
してくれるが手数料はかかるはず

2.鉄道に乗るのに便利な会話

(1)時間通りか?次の駅はどこか?

on schedule?

(オン スケジュール?)
(時刻通りか?)
例えば
切符(tiket)を見せて
Is this train on schedule?
と聞く。
海外では鉄道の遅れはよくあり
遅れがあっても
丁寧な説明がないことも多い。
それが
外国人にとって不安なのだ。

Where is the next stop?

(フエァー イズ ザ ネクスト ストップ?)
次の停車駅はどこですか?
時刻通り走っていないと
今 どこを走っているか
どこを走っているのか?
どこで降りればいいか分からなくなるのだ。
「Is the next a termini station?」
次はテルミニ駅ですか?
と聞くのもいい。
切符を見せると
相手にも伝わりやすい。

platform

プラットホーム
他にも
Train line
Track Noなど
何番線か分からなければ
切符を見せて
What platform does the train leave from?
とでも言えばいいと思うが
簡単に
Which platform?
と言ったら通じた。
もっというなら
切符を見せて困った顔したら
教えてくれることがあった。


このホームでいいのかな?

(2)乗り遅れや忘れ物

I missed a train

列車に乗り遅れた。
他にも
I missed the train station.
乗り過ごした
など
切符を見せて係員に言おう。
外国人ということで
特別に
追加料金なしで
乗せてもらったことがある。

逆に

罰金とられる
こともありうるが・・・

I left my bag on the train.

バッグを車内に置いてきてしまった。
ちなみに
遺失物取扱所は
lost and found
と言う。



英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた