1.なかなか覚えられない英語

(1)色んな理由があるが・・・

単語が覚えていない

なかなか英語は覚えられないもの
いろんな理由があるが
一つは英単語が覚えていない
覚えてもすぐに忘れてしまうのだ。
英文と一緒に少しずつ
単語も身に付けていきたいと思う。

発音力

単語を覚えても
いざ会話になると
発音が分からない。
例えば
about ~(~について)
アバウトと覚えるが
バウトゥと聞こえる。
about youだと
アバウト ユー
と覚えるが
バッチュウ
と聞こえてしまう。

2.英語と日本語は別物?

(1)日本語に変換して理解する

日本語とは違う

英語の本を読むと
英文が書かれ
次に日本語で書いてある。
しかし、
単純に
日本語で表せるものでもないように思えた。
例を挙げると

Brother/Sister

中学校で勉強する。
兄、弟/姉、妹
という意味
日本だと
older brother(兄)
younger sister(妹)
と表現したくなるが
年齢で人を
見ることがあまりなく
アメリカでは一般的ではない。


アメリカではあまり年齢で人をみない?

Sea/Ocean

「海」という意味だ。
しかし
Seaは小さな海
日本海うや瀬戸内海

Oceanは大洋
太平洋、大西洋
などの意味で使う。

ちなみに
marine
は海のというイメージ
(marine school 海洋学校)


一面に広がる太平洋(Ocean)

What do you do for a living?

あなたの仕事は何ですか?
What do you do?
でも通じる。
日本語で直訳すると
「あなたはどのように生活していますか?」
「あなたは何をしていますか?」
日本人からみると違和感を感じる
なので多くは
What is your job?
「あなたの仕事は何ですか?」
と言いたくなるが
アメリカでは上目線で圧力を感じる発言らしい。

よろしくお願いします。

日本では、よくあるフレーズだが
英語ではそういった言葉が見当たらなかった。
強いて言うなら
Nice to meet you.
「お会いできてうれしいです」
「はじめまして」
とのこと
素直に
会えて嬉しいと表現するのだろう。


Nice to meet you.

(2)習慣文化の違い

その国や地域の習慣も把握したい

個人的には習慣の違いからも
相手の捉え方が異なることがあるのだ。
単に英会話だけではなく
並行して習慣の違いについても
調べていきたいと思う。
誤解を避けるためにも重要だろう。



英会話教材を比較する

語学留学・ホームスティー

英会話をはじめる

何故 英語が話せない?

英会話のはじめかた